妊娠8カ月

妊娠8カ月に突入。

妊娠後期、赤ちゃんの体重が1000gを超えると生存率が高くなるらしい。

 

前に紹介したトツキトオカというアプリによると、

妊娠28週(8カ月)以降で、体重が1000gを超えた赤ちゃんなら早産になったとしてもNICU(新生児集中治療室)で医学的な管理を行えば95%以上もの赤ちゃんが生存が可能らしい。

 

このように聞くと本当に医学の進歩は凄いと思う。

 

その一方で、昔の人もどうやって出産、育児をしていたんだろうか…とよく思う。

僕は今、嫁の靴下を履かせているが昔だったら藁草履だか大丈夫か?

でもそれだと暖かくなくて体を冷やすだろうに…

昔はネットや携帯なんかもなく、お産婆さんが情報源だっただろうか?

……などなど。本当に色んなことが不思議でならない。

僕の命もそんな太古の昔から顔も知らない誰かから引き継いだものなのだろう。

 

今日は成人の日。

親になろうとしている今、成人式を迎える親御さんのことを思うを感無量だろうなぁと想像できる。

僕が成人したのは10年以上も前のこと。

その当時思い出すと、自分なりの抱負のようなものがあった。

振り返ってみればあっという間ーー。

赤ちゃんが成人する時、僕は何を思っているだろうか。