パッパラパー

職場に旅好きの先輩がいる。

年配の女性で、よく喋り、ムードメーカー的な存在だ。

 

ただ、人付きが多いから外食も多い。旅行好きということもあって貯金が出来ないことが悩みのタネだそうだ。

財形貯蓄を始めたらしいが、その財形貯蓄をおろして遊びに行く始末。

話を聞いていると、昔はお金を借りたりもしていたそうだ。

で、その彼女が言うには「なぜ、そんなことが出来たかと言うと……」

「健康だったから!」

 

まぁ、健康で元気で、真面目に働いていたら人生は案外なんとかなるのかもしれない。

もし、自分が健康を損ない、働けなくなった時のことを想像すると、お金がいくらあっても不安なところはある。

もちろん不安要素は自分だけでなく、勤めている会社の業績だったり、もっと大きな外部環境に目を向ければ日本の財政状況や景気を考えると嫌気がさす。

 

あまり難しいことを考え過ぎず、パッパラパーって踊りだすくらいの元気さ、明るさが幸せになる一つの条件なのかもしれない。