読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今後の展望

無事、手術は終わった。

嫁は早々に仕事を復帰しハードに働いてくれているが、

1週間検診でも血は出続けていて、2週間経ってもまだ続き体の心配も続いている。

 

気丈に振舞っているだけかもしれないが、嫁は精神的に強くなったと思う。

精神的な免疫がついたのか。一度経験していることだから、どのように自分の感情をマネジメントすればいいのか知っているような気がした。

またか……という変なあきらめ感と、どうしようもない悲しさ。

それでも、彼女の力強さに僕は救われた。

どうやら僕の落ち込んでいた理由の半分は嫁を憂慮してのことだった。

 

 

 

今後に関することで、妊活を継続するのか?続けるならいつまで頑張るのか?

仕事は続けるのか?辞めるか? を決めないといけない。

 

話し合いの結果、今年の妊活はお休み。

流産の手術は出産と同じくらい体にダメージを負うらしい。

この短期間で出産を2回と考えると申し訳ない。

もし妊娠すれば1年に3回…とんでもない。

 

嫁の年齢の事もあるから、来年から妊活を再開する。

もし次、流産したら子どもは諦めよう。

もうこれ以上、同じ想いはしたくない。

 

また、現在は共働きで家計を助けてくれているが、仕事は今年いっぱいで退職。

キャリアのこと、将来のこと、生活のことを踏まえての総合的な判断だ。

 

ただ、妊活を終わりのないマラソンにしないように期間は設ける。

短いかもしれないが、約1年弱くらいで今は考えている。

期間を設けるのは、ストレス軽減のためだ。

ただ、逆にそれがストレスになるようなら期間は伸ばしてくれても構わない。

 

そんな話でまとまった。

 

展望や目標が立ち直る手助けとなることもあると思う。

 

f:id:TETSUJI:20170502091051j:image

滋賀県永源寺の近くの識蘆の滝 写真だと分かりにくいが、仏様も映っているので探してみて より良い方に導いて欲しいものです】